50歳フリーターの投資研究所

老後に備えた株式・FX・日経225先物投資の勉強と実践

2020年3月22日(日)

 

『本日の相場研究』

 

 みなさまこんばんわ

 

現在24時57分です。

 

週末NYダウは一旦21,000ドル付近まで上昇したものの

短期MAを下回り日足チヤートは長い上ヒゲ陰線の

19,000ドルスレスレで終了しました。

 

その結果を受け、23日(月)の日経平均は売り優勢で

始まる事が予想されます。

 

『注目銘柄』

1570 ETF日経平均レバレッジ上場投信です。

 

f:id:hitcorporaion:20200323010715p:plain

日銀の買い支えと円安により、若干他の指標より強い動きを

見せてはいますが、 週末年度来安値更新10.330を付けて

10,610で終了しています。

終値を上抜けて寄り付いた場合は、自立反発する事も予想されますが、

RSI(14)は25%の下を張り付いている状況と相場環境を考えますと、

下げてくると予想されます。

(月足)

f:id:hitcorporaion:20200323012011p:plain

 

 下落した場合の目処としては、月足出来高抵抗帯9700

前回下値抵抗帯下限8750あたりでしょうか?

このあたりからの反発して上昇後からの売りを狙うか

さらに出来高真空帯を下抜けブレイク後の第2波からの

売りにチヤンスがありそうです。

 

ただ、日足中期MAとの乖離が非常に離れておりますので

急激な戻り反発もありえるので十分注意が必要と思われます。

 

信用倍率を確認してみますと、

f:id:hitcorporaion:20200323013543p:plain

2月21日から信用買残が急増しており、まだ現在反対売買されておらず、

これらの決済が始まれば、出来高真空帯を抜ける可能性もあると

思われます。

そうなると何処で下げ止まるかは、チヤートでは判断できないので

静かに監視するしか無いように思います。

 

*投資はご自身の判断、責任の元で行ってください。

 

訪問いただきましてありがとうございます。
応援クリック↓を頂けましたら、すごく嬉しいです!                       

 
株式デイトレードランキング

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村