50歳フリーターの投資研究所

老後に備えた株式・FX・日経225先物投資の勉強と実践

2020年3月14日(土)

 

みなさまこんばんわ。

 

只今の時刻22時51分です。

 

今週を振り返り現在の環境と致しまして

新型コロナウイルス感染拡大が未だ止まりません。

 

先日の日経225先物miniは終値17925円で

反発を見せているものの、前日高値を超えておらず

下落トレンド継続中です。

 

しかし、中期MAとの乖離も3109円と異常なほど

離れており、いつ反発してもおかしくない状況でも

あり短期目線としては、戻り売りのでエントリーが

できる場面もあるでしょう。

 

株価は現在、1-3月期の業績悪化は織り込みつつ

推移していると思われますが、

4月以降の業績も、現在の問題が解決しておらず

状況によっては、更なる下落も想定しなければ

いけません。

 

確かに監視中の個別銘柄を見てみると、絶好の

買い単価にあるものの、上記理由により、

まだエントリーするには、今後の推移を十分見てから

の方が無難だと思います。


しかもまだ、相場は東京オリンピックの延期問題を

織り込んでおらず、最悪延期か中止になれば、

さらに下げることが考えられます。

 

中止決定判断時期としては、5月末日までと言う

報道も聞きおよんでいますので、その時期までは

静観しながら、個別銘柄の底値買戦略を練りつつ、

じっとチャンスを待ちます。

 

                     

訪問いただきましてありがとうございます。
応援クリック↓を頂けましたら、すごく嬉しいです! 

 
株式デイトレードランキング

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村